学術研究都市を間近に控えた福岡県糸島郡志摩町野北彦山の大自然に抱かれる簑原学園グリーンツーリズム専門学校で自分を再発見しましょう!

大自然を体験・経験・感動

簑原学園で自分を再発見

簑原学園 グリーンツーリズム専門学校
自然との触れ合いの中で自分を再発見

簑原学園グリーンツーリズム専門学校設立趣意書

日本は太平洋戦争の敗戦の貧しさの中から、必死の思いで、豊かな社会をつくりだしてきた。お金さえあれば、24時間、一人暮らしに必要なものは手に入れることは出来るし、テレビ・インターネットの普及で世界の情報を入手できるし、ひもじい思いもすることないし、十分な教育も受けることができるようになった。きつい・汚い・危険な仕事から解放され、電話一本で稼げることにまでなった。

その間、人は効率化のために都市へ集中し、さまざまな問題を生み出した。お金のためなら何でもする。飽食し、体を動かさない暮らしからは、生活習慣病を引き起こした。大量消費・化石燃料の大量消費は地球環境の異変にまでなり、自らの生命の存続を危うくするまでに自然を破壊した。いじめ、引きこもり、虐待、自殺など人間の心の病は深刻さを増している。

とりわけ、「豊かな暮らし」は、人間から時間を奪ってしまった。食事を楽しむ団欒の時間。本を読んで追体験する時間。季節の移ろいを感じる時間。何のために自分は生まれてきたのかを考える時間。ものづくりをする時間。また「豊かな暮らし」は、効率化のために超高度に専門分業化し、巨大システム化したために、統合的で安定的な自己存在を認識させる力も奪ってしまった。食料は世界中から買わなければ手に入らないし、電気は何百キロ先から運ばれないと手に入らない。人間は不安定で小さな存在でしかなくなった。

教育の世界で言うと、こうなる。良い暮らしをするためには、良い会社に入らなければならない。良い会社に入るためにはいい大学に入らなければならない。高校然り。中学然り。小学校、幼稚園、胎教に至るまで明日の時間のために備えることになる。今を楽しむ時間なんて、ないのである。また失敗しながら考える時間はなく、とりわけ記憶力にたよることになり、試験に出る問題しか解かないのである。人生の疑問を考えていることは先送りされてしまうのである。そのため日本の受験生は選ばれるために自分を合わせることになるし、学校は受験生を選ぶために、差が付くように難問を作り出すことに苦心することになる。相手と競争することに長けても、協力する心はなかなか育たないのである。

また受験生は仲間と遊ぶ時間を惜しみ、家事の手伝いする時間を削り、体を鍛える時間も削り、野山えお散策して自然を感じる時間も削り、親の仕事の手伝いをする時間も削って、勉強しろと言われ続けることになる。

高度で複雑化する社会で生きていくためには、より高度な知識を長い時間かけて習得する必要があるし、科学技術の振興、日本経済の競争力維持のために貢献できる人材を育てることは、絶対必要である。それでも、人が人間になるための、人生観、職業観、正義感、動物的野生、心と体を癒す力を鍛えることはさらに全ての人に必要である。楽しむことを発見し、満足する事を知り、仲間の愛に囲まれている方が、仕事にしろ、学問にしろ、困難なことも最後までやり遂げる力、生きていく力になるのではないだろうか。

西洋の科学技術が導入される以前の江戸時代にあったもので、今失っているものがいくつもある。煙の出る火、真っ暗な闇、食料及び生活道具を自給自足する暮らし、ゴミを出さない完全リサイクルする暮らし、太陽の動きに合わせた暮らし、人を介して全ての情報が伝わる暮らし、動物に襲われる恐怖。昔、日本人が真剣に向き合わなければならず、感性を磨き、知恵を伝授してきたものばかりである。これらを捨てたことが、日本が物質的に成熟しても、生き方として心の壁にぶつかることになった原因である可能性がある。

この学校では、動物を飼い、育て、畑を耕し、魚を釣り、食料を自給するとともに、料理から家までも自分たちで作りながら共同生活をし、囲炉裏を囲んで人生を自分の言葉で語り、生活の知恵を追体験していく。これらを通して命のすごさを知り、自然を体で感じ、自分の可能性を大いに見出していく。そのために、海も山もある自然豊かで広大な野北の地に、グリーンツーリズム専門学校として、その体験ができる場所、時間、および知恵の伝承する場として、自ら体験したい人および他の人に提供する方法を実践したい人たちに提供するものである。

▲ ページTOPへ戻る

▲ TOPページへ戻る

体験・経験・感動をテーマとした大自然との触れ合いの中で自分を再発見

簑原学園 グリーンツーリズム専門学校/〒819-1303 福岡県糸島郡志摩町大字野北1498

お問い合わせ先/Tel:092-327-3872/Fax:092-327-3872/E-Mail:info@green-egg.co.jp

Copyright (C) 2003-2020簑原学園/グリーンツーリズム専門学校 All Rights Reserved.